カブトエビって知ってます?

ニュース

カブトエビって知ってます?

カブトエビってしってます?

田んぼに小型甲殻類のカブトエビが多く見られると雑草が生えにくいといわれる。

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQaL5kWld3WWwzOIErsaK1Jm20fjJQnUGA1B4C4kUHz0Kyt9NUNww



カブトエビは全長30ミリ前後だそうです。

水が濁った田んぼを探せば見つけやすくて、
ふ化後2週間ぐらいで産卵を始め、1カ月ほどで死滅
してしまうので寿命は短いです。

卵は乾燥に耐えるらしいです。

田んぼの底を泳ぎ回るため、水が濁って雑草の光合成を阻害したり、
雑草の若芽を掘り上げて浮かせてしまうとか、除草に貢献している
ともいわれているそうです。

およそ2億年前から、ほとんど姿が変わっていないので
「生きている化石」とも呼ばれてるそうです。


カブトガニとちがうの?

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ1bTg_xRsvfJtN_WX1x9c4S0_s95tlpjq3abdno8DrS0sVgC4HRg

カブトエビは・・・
分類上ミジンコ類と近縁で、
甲殻亜門鰓脚綱に含まれるそうです。

カブトエビの場合、甲羅は平らに開いて背甲となり、第2触角の先から触角状の突起が伸びて、外見上の触角。

カブトエビは甲殻類でエビに近いけど、十脚目のエビ類とは類縁関係は遠く、
原始的で、生きた化石といわれてます。

カブトガニは・・・

甲殻類ではなくて、カニよりもクモやサソリに近いといわれてます。

幼生は三葉虫に似てるらしく、三葉虫型幼生の名もあるそうです。

三葉虫と系統的に近いこともあるらしいですが、今では否定
されているそうです。


カブトエビと混同されることがありますが、

全く別の生き物です。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ